rms beautyの秀逸ハイライト紹介(ルミナイザー・ピーチルミナイザーの口コミ)

ルミナイザー コスメ

こんにちは、アラサー会社員ふせんです。

前回に引きつづき、溺愛しているrms beautyよりハイライターシリーズをご紹介します。それでは早速参りましょう!

rms beautyのハイライターシリーズとは

肌に自然なツヤと立体感を与える、rms beautyを代表するハイライトのシリーズ。成分もとってもシンプルで安心できます。成分詳細を知りたい方は公式サイトをご覧ください。

ハイライターシリーズのカラーは全5色です。

ハイライターシリーズ一覧

画像に書いていますが、テクスチャーが若干異なる「マット」なものがあります。(使ってみても全然わからなかった…)

また、これとは別にコスメキッチン限定カラー「ゴールドルミナイザー」「CKローズルミナイザー」の2色があります。

コスメキッチン限定カラー

今回はこの中から、私が購入した「ルミナイザー」と「ピーチルミナイザー」をレビューします。

上品パールの光沢感!ルミナイザー

まずは代表格ともいえる、ベーシックな「ルミナイザー」です。

カラーはホワイトパール。フタをあけると、パールを敷き詰めているような美しさです。体温でゆっくり溶かして、手に取るとこんな感じで見たままの白さです。

ルミナイザーを指につけた様子

手の甲につけるとこんな感じ。ちょっと白浮きしてる感じがしますね。

ルミナイザーを手の甲につけた様子

実際に鼻筋あたりにつけてみました。

どうでしょうか。afterの方が鼻筋がすっとして、スマートな印象になった気が…!

白さがあるので塗り始めをぼかさないと「ハイライトやっとります!」って感じが出てしまうので、指でぼかすようにしています。

あとは唇をうるっと見せる効果があると聞いたので、唇の上にも塗ったりしています。

ルミナイザーは必須コスメかと言われると私はそうでもないのですが、可愛いあおいちゃんがyoutubeで紹介していて、ついつい買ってしまいました。笑

【ベストコスメ】オススメハイライトを種類別に紹介!!

マルチに使えるピーチルミナイザー

続いては一押しのピーチルミナイザーです。

カラーはピーチブロンズ。ブロンズベースにほんのりピンクがかかっていて、肌馴染みがよくいろいろ使えるカラーです。

手に取るとこんな感じで、この時点で肌に馴染んでますね。

ピーチルミナイザーを手につけた様子

肌にのせるとこんな感じです。

ピーチルミナイザーを手の甲につけた様子

肌馴染みが良すぎて色味がわかりにくいので、ティッシュにつけてみました。このように、優しいピンクベージュのような色味です。

ローズルミナイザーをティッシュにつけた様子

私のお気に入りの使い方はシェーディングとチークを兼ねる感じで頬骨のあたりにささっとなじませています。

ピンクで囲ったあたり、頬骨らへんにささっと塗ります。

これだけで、他に凝ったことをしなくてもこなれた感じになるのでとても重宝しています。

アイシャドウにも使えるカラーとありますが、すぐヨレてしまうのでアイシャドウとして使用するにはテクニックがいるなあと思いました。

とはいえ、これだけでチークとシェーディングとして大活躍するので本当にオススメです!

ルミナイザー・ピーチルミナイザーのつけ方のコツ

指でつけてもいいんですが、体温で馴染すぎてしまって気が付くと発色が消えてしまうと感じました。そのため、指でつけるときは何度もいじらずにささっと塗る程度にしています。

他に良い付け方ないかなあとyoutubeで探してみたところ、ブレンダー用のスポンジでなじませていて、キレイに発色させている動画を発見したのでご参考までに。

Natural Dewy Makeup | feat. RMS Beauty & W3LL People

この方のように、ヘルシー美人の雰囲気を醸し出せるよう、ブレンダー用のスポンジを購入してみようと思ってます。

いかがでしたでしょうか。rms beautyは持っているだけで気分が上がりますし、肌にも優しいのでとってもオススメです!

rms beautyはオンラインでも購入できるので、ぜひチェックしてみてください。

▼rms beautyの公式オンラインサイト
画像クリックで公式オンラインサイトに遷移します。



▼コスメキッチンの公式オンラインサイト
こちらから遷移します。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました