【リゾナーレ那須・2日目】農業体験からはじまる、さわやかな朝。朝食ビュッフェと森林浴で癒しの旅

ファーマーズレッスンの様子 お出かけ

こんにちは、ふせんです。リゾナーレ那須の記事の詳細、滞在2日目をお届けします。
(やる気が出ず、更新がかなり遅くなってしまった…)
それではさっそくまいりましょう!!

【5:30】起床&アクティビティの準備

6時からの無料アクティビティ「ファーマーズレッスン」に参加するため、30分前の5時30分に起床。(はやい…)

「ファーマーズレッスン」とは

アグリガーデンとグリーンハウスで行われる農作業をスタッフの指導のもと1時間体験ができるというもの。農作業は季節によって行うものが異なり、野菜やハーブの種まき、肥料づくり、実った野菜の収穫などがあるそうです。

公式サイトのイメージはこちら。こんなに爽やかな農業体験、みたことないです。笑

ファーマーズレッスンの様子
出典:星野リゾート リゾナーレ那須公式サイト

とにかく、自然が恋しかったので私たちが楽しみにしていたアクティビティなのです。

服装は「汚れてもいい服」「帽子」と書いてあったので、Tシャツにジーンズ、アウトドア用の帽子に着替え準備完了!開催場所のアグリガーデンへ向かいます。

【6:00】ファーマーズレッスン体験!

アグリガーデンに到着し、ファーマーズレッスンのスタートです。

この日はあいにくの雨のため、グリーンハウス(ビニールハウス)内での開催となりました。

雨のせいか、参加者は私たち夫婦と、お子さん(5歳くらい)連れのご家族の2組のみでした。朝がとっても早いので、小さいお子さんがいるご家族は参加が難しいかもしれませんね。

まずは入り口で履いていた靴を脱ぎ、貸出用の長靴に履き替えます。軍手もここでお借りします。

アグリガーデンで貸し出しできる長靴や軍手

そして、やる気満々の旦那さん。笑

グリーンハウス入口でやる気まんまんの旦那さん

…もう1組のご家族は帽子は被っておらず、ここまでしなくてよかったのかと恥ずかしくなりました。笑

最初にスタッフの方から栽培されている野菜の説明を受けながら、グリーンハウス内を案内してもらいます。

入り口にあった案内板には栽培中の野菜についてまとめてあります。

栽培中の野菜が書かれた案内板

栽培中の野菜はトマトやきゅうりなど、お馴染みの野菜が多いのですが、トマトは黒っぽい品種のものがあったりと、少し変わった品種ばかり!その中でもとっても小さな「マイクロきゅうり」が印象的でした。

とってもちいさなマイクロキュウリ

一通り案内いただいた後は、肥料について説明を受けました。
こちらのファームでは肥料も手作りしているとのこと。肥料は「ぼかし」と言われるもので、米ぬかやもみ殻を混ぜ、発酵させて作っていくそうです。

こちらが「ぼかし」肥料。

ぼかし肥料が並べられている様子

「発酵してあったかいので、触ってみてください」とスタッフさん。
恐る恐る触ってみると…想像以上のあたたかさ!

その後は苗植えを体験。何の野菜か忘れてしまったのですが(←1番重要なところ…)苗を一回り大きな容器に移し替える作業を行いました。

植え替え作業をした苗

ここまでおおよそ45分ほどで体験は終了となりました!

説明が大半で、体験はすぐに終わってしまった印象でした。晴れていたら、もっとがっつり体験できたのかもしれないです。このレベルならお子さんでも問題なく手伝えるのでご家族でも楽しめそうです。

体験はすぐに終わってしまいましたが、朝早くから外へ出て活動するって本当に気持ちがいいです!土や葉の匂いに包まれて、リラックスできました。

【7:00】朝食ビュッフェへ!

ファーマーズレッスンを終えたら、帽子などの荷物を置きに部屋に戻り、すぐさま朝食ビュフェの会場「SHAKI SHAKI」へ。

オープンしてすぐの7時枠だったので、一番乗り。景色のよく見える窓際に通してもらいました。入った順に席を通されるので、窓際の景色を楽しみたい場合は早めに行くことをおすすめします。

SHAKI SHAKIの窓側席

ここからは肝心の食事をご紹介しますね。

まず目を引くのは、色鮮やかなシャキシャキお野菜。

色鮮やかな新鮮野菜

そして那須高原ならではともいえる、「森林ノ牧場」の牛乳と、それに合わせるコーンフレーク。

「森林ノ牧場」の牛乳とコーンフレーク

牛乳にぴったりな、かわいらしいパンもたくさん!イチゴがトッピングされていたり、お子さんが喜びそうなパンが多いです。

かわいらしい菓子パン

こちらはシンプルな食事パン。食パンやクロワッサンなどが並んでいます。わたしは菓子パン系が苦手なので、このあたりのパンをチョイスしました。

食パンやクロワッサンといった食事パン

心がほっとする「筑前煮」「鮭塩焼き」「サンマ煮」といった和食も楽しめます。

「筑前煮」「鮭塩焼き」「サンマ煮」といった和食

そんなに量を食べれないので、ちょっとずつ楽しみました。
まずは新鮮なお野菜と、ポトフのスープ。

新鮮なお野菜と、ポトフのスープ

どうしても和食が食べたかったので、白米とお味噌汁、そしてご飯に合う煮物や明太子などをちょっとずつ…。(本当に少しで見た目が悪い…笑)

ご版に合うおかず中心の和食プレート

そして、最後に洋食を。「クロワッサン」「かぼちゃパン」に合わせてスクランブルエッグやヨーグルトをチョイス。

クロワッサンなどパンに合わせた洋食プレート

前日の夕食は最後の方だったからあまり料理がなかったけど、今回は一番乗りだったので料理がたくさんあってよかったです。食事の時間、重要ですね…!

【8:00】食事を終え、朝の温泉でリラックス

食事を終えたら、農業体験ですこし汗ばんたカラダをキレイにするため温泉へ。

こちらが温泉の入り口です。

温泉の入口

温泉はビュッフェレストラン「SHAKI SHAKI」の真下にあるんです!こんな感じで、2階部分がレストランなので移動も楽チン。

ビュッフェレストラン「SHAKI SHAKI」の真下が温泉の入口に

空いているお風呂をもう一度堪能したかったので、食後でしたが構わず入湯!

温泉のイメージ
出典:星野リゾート リゾナーレ那須公式サイト

朝風呂も気持ちいい~。この時間帯も他の方はお食事中の方が多いのか、1人だけでした。

【9:00】帰り支度を済ませ、散歩

お風呂を出たら、部屋に戻り荷物をまとめます。

こちらはレストランと温泉の建物。昨日は日が暮れていたので良く見なかったのですが、ガラス張りのスタイリッシュな建物と周囲の緑がとてもおしゃれな雰囲気を醸し出しています。

スタイリッシュなレストランと温泉の建物

部屋に戻ってきました。この部屋で過ごした時間はあっという間だったなあ…。そして窓から緑が見えるって本当癒される。引っ越したい…なんてことを考えながら、荷物の整理。

室内から緑を眺めた様子

チェックアウトの準備を整えたら、最後に散歩へ!

客室周辺の緑が眩しい。たまに大きなキノコを見つけて大はしゃぎ。どんだけ自然不足なんだ、と自分に驚きます。

客室周辺で見つけたキノコ

緑と散歩道のアーチが美しい。6月だから小雨が降ったり病んだり。ちょっぴり湿った土の香りがして、それもまた癒されます。

緑と散歩道のアーチ

もっと散歩している人がいるのかなあと思っていたのですが、全然人がいないです。

すがすがしい緑の様子

早めに朝食済ませておけば、こんな感じでチェックアウト前にゆっくり散歩ができるのでおすすめです!

【11:00】「HARB’s」でお土産のハーブティーを購入

緑を堪能し、リゾナーレ那須をチェックアウトした後は、ここから車で5分ほどにある、ハーブ屋さんへ向かいます。

ハーブ屋さん「HARB’s」へ到着!物語に出てきそうな、とても可愛いらしいお店です。

ハーブ屋さん「HARB’s」の外観

中にはお店オリジナルでブレンドされたハーブティーなどがズラリ。

ハーブティーがずらりと並ぶ店内

店内のイートインスペースも、緑が見えてとっても素敵。自家製のスコーンとハーブティーなどをいただけるようです。こんなところでゆっくりしたい~。

緑が見えて開放的な印象のイートインスペース

お店の方にお願いして別の角度からも撮影。紫陽花が咲いているし、窓も空いていて開放的な空間!自然と一体化できそうな、気持ちがいいお店です。

紫陽花が見えるイートインスペース

こちらで母と祖母へのお土産のハーブティーを購入しました。ちゃっかり自分用も購入し、こちらが購入したハーブティーです。

HARB’sのハーブティー

購入した3種類のハーブティー

  1. モーニングティー
    ペパーミントとレモングラスがブレンドされた、さっぱりとした清涼感が楽しめるティー。気分をリフレッシュしたいときにもぴったりです。
  2. やすらぎブレンドティー
    レモンヴァーベナ、レモンバーム、Stジョーンズワート、カモミールがブレンドされた柑橘系とお花の香りがただようティー。
  3. グッドナイトティー
    カモミール、リンデン、ラベンダーがブレンドされた甘い香でリラックスできるティー。

ハーブティーだけでもたくさん種類があって、オリジナルのブレンドもつくれるそう。

オリジナルブレンドに興味がありましたが、旦那さんが退屈そうだったので、急いでお店でブレンドしているハーブティーを購入しました…。

ハーブティーのお土産を購入した後は、那須塩原駅に向かいつつランチする場所を探します。

【12:00】お蕎麦やさん「れんや」で名物ニラそばにトライ

帰り道に見つけた「れんや」というお蕎麦屋さんでランチをすることに。

お店の前には水車があってとっても涼しげ。雰囲気があるお店です。

お蕎麦やさん「れんや」の外観

団体さんが多かったのか、30分くらい待って入店しました。お品書きはこちら。

お蕎麦やさん「れんや」のお品書き

わたしが注文したのはこの辺りの名物である「ニラそば」。運ばれてきたお食事がこちら。

注文した名物の「ニラそば」

お蕎麦にニラの緑が映えて美味しそう。お味はシンプルにニラとそばでした。笑

食いしん坊な方には物足りないかもしれませんが、連日ビュッフェでお腹がもたれ気味のわたしにはちょうどよかったです!

【13:30】NASU SHOZO CAFEでコーヒーブレイクし、帰路へ

お蕎麦を食べた後は、向かいにある「NASU SHOZO CAFE」で食後のコーヒーを購入することに。

那須塩原の旅に行く際、気になっていたので寄ることができて良かった~。店内の入り口まで続く道ですらおしゃれ。笑

「NASU SHOZO CAFE」に続くおしゃれな道

お店の外観はこんな感じ。右側にちょこっと見えるのがテラス席です。テラス席があるのでコロナ禍の状態でも賑わっているようです。

「NASU SHOZO CAFE」の外観

本当はケーキといっしょにゆっくりコーヒーブレイクしたかったのですが、早めに帰宅したかったのでテイクアウトに。

お店に入ると、テイクアウト用のスコーンやクッキー、レモンケーキなどのお菓子類とコーヒーパックなどが売っていました。ん~~美味しそう!!

テイクアウト用のスコーンやクッキー

帰りの新幹線で食べようと自分用に、テイクアウトのコーヒーと一緒にクッキーも購入しました。

コーヒーは注文してからじっくり淹れてくれるので、出てくるのに10分くらい待ったかな。あっつあつなので、気をつけください!

車内でコーヒーを飲みながら、那須塩原駅に向かいレンタカーを返却。帰りの新幹線に乗り、那須塩原の旅は終わりました。

リゾナーレ那須の旅、いかがでしたでしょうか。
関東近郊で気軽に行ける旅行にぴったりな場所だと思います。なにより周辺の自然が豊かでとてもリラックスできました!

▼リゾナーレ那須1日目のブログはこちら

▼リゾナーレ那須1泊2日のまとめブログはこちら

お得な予約方法

星野リゾート「リゾナーレ那須」は公式サイト、もしくは一休などから予約できます。

一休限定の20%タイムセールを開催していたので、私は一休から予約しました。コロナの影響でキャンセルが突然出たりする状況なので、一ヵ月前になって格安で宿泊プランが出たりするようです!

一休からの予約はこちら

タイトルとURLをコピーしました