【界 日光2泊3日】2日目:遊覧船で中禅寺湖1周観光!竜頭の滝・イタリア・英国大使館別荘記念公園を散策

お出かけ

こんにちは、30代会社員ふせんです。

2022年6月に星野リゾート系列の「界 日光」に2泊3日で宿泊してきました!こちらの記事では2日目のプランをご紹介しています。

2日目は朝食を済ませた後、中禅寺湖を遊覧船で移動しながら観光をするプランとなっています。なお、車でも各観光地には移動可能です。

妊娠中の私は遊覧船で乗り降り後に各地へ徒歩で移動するのがしんどかったので、車で移動してもよかったな…と思いました。体力が不安な方は遊覧船ではなく、車移動の方が良いかもしれません。

【6:30】朝風呂でリフレッシュ!

目覚めて中禅寺湖の景色を眺めながら、白湯を飲んで一息。

早朝の中禅寺湖

朝風呂でリフレッシュすることに。旦那さんは大浴場へ向かいましたが、私はお部屋のお風呂でゆっくりすることにしました。お部屋のお風呂、といってもヒノキ風呂で贅沢です!

お部屋のヒノキ風呂

ヒノキの香りに癒されながら、人の目を気にすることなくゆっくり浸かることができました。

【7:30】朝ごはん

朝風呂を済ませたら、楽しみにしていた朝ごはん。お盆にまとめられて配膳されます。

朝食

献立はこちらです。

献立

  • 小鉢(自家製豆腐・自家製ヨーグルト)
  • 玉子料理(厚焼き玉子)
  • 焼き魚(金目鯛味噌漬け)
  • 取り合わせ(小松菜と油揚げのお浸し・椎茸真薯・鶏肉と切り干し大根のきんぴら・ひじきと赤こんにゃくの煮物・干し海老の卯の花・かんぴょう胡麻和え)
  • 珍味(ゆば佃煮)
  • ふりかけ(海老香煎)
  • 食事(白飯・香の物・昆布梅)
  • 鍋(鱒と湯波のべっこう鍋 山芋とろろ)

鍋は日光らしく「湯波」がメイン。

鱒と湯波のべっこう鍋

それを山芋とろろと合わせて食べるというのが新鮮でした。

鱒と湯波のべっこう鍋にとろろ芋をかけて

【8:30頃 】ラウンジで食後のコーヒー

食後はどうしてもコーヒーが飲みたいので、ラウンジに立ち寄り休憩。

ラウンジにあった「民藝のうつわをめぐる旅」という本もついでに軽く読むことに。

ラウンジでコーヒータイム

その後は部屋で身支度を整え、出かける準備をします。

【10:00頃】 遊覧船チケット購入のため「船の駅中禅寺」へ

この日は遊覧船で中禅寺湖を回遊するプランなので、まずは船の乗船券を購入しに行きます!

「船の駅中禅寺」は「界 日光」から徒歩で8〜10分ほどです。

行き先:遊覧船乗り場「船の駅中禅寺」
〒321-1661 栃木県日光市中宮祠2478-21

公式サイト:中禅寺湖遊覧船クルージング 公式サイト

駅に着いたら、「1日フリー乗船券(大人1,400円)」を購入!

中禅寺湖一周フリー乗車券

このチケットで中禅寺湖周辺を乗り降りして観光することができます。

遊覧船は天候によって運行中止となる場合があるので、事前に公式Twitterなどで運行情報を確認しておくことをおすすめします!

公式サイトには最新の時刻表もあるので、合わせてチェックしておきましょう。

【10:30】遊覧船「船の駅中禅寺」乗船!

チケット購入後すぐに出発の時間だったので、慌てて乗船!

最初の目的地「菖蒲が浜」まで向かいます。

遊覧船は3階まであるようで、上の階は人でいっぱいな様子。私は妊娠中で階段がしんどいので1番下の階にしましたが、がら空き状態。

遊覧船1階はガラ空き

ちょっと曇ってますが、1番下の階でもダイナミックな景色が楽しめます!

遊覧船からの景色

【10:50頃】「菖蒲が浜」到着!「竜頭の滝」を見学

一つ目の目的地「菖蒲が浜」に到着。本当にシンプルな乗り降りする場、って感じです。笑

菖蒲が浜

ここから歩いて10分ほどの「竜頭の滝」へ向かいます。ちゃんと歩道があるので、安心です。

竜頭の滝までの歩道

途中には「さかなと森の観察園」という小さなさかな園があります。

さかなと森の観察園

入園料が大人300円とリーズナブルなので寄りたいなと思っていましたが、この日は残念ながらお休みでした。お子さんがいらっしゃる場合は立ち寄ったら喜ぶかもしれませんね。

行き先:さかなと森の観察園
〒321-1661 栃木県日光市中宮祠2482-3
国立研究開発法人水産研究・教育機構 日光庁舎

公式サイト:さかなと森の観察園

その後もひたすら歩き続けます。自然の景色が豊かで歩いていても飽きません!

自然豊かな景色

そして「竜頭の滝」へ到着!

「竜頭の滝」よりも「竜頭之茶屋」看板が目立ちます。笑

竜頭の滝入口

この「竜頭之茶屋」では、滝を眺めながら軽食をいただくことができます。

竜頭之茶屋の座席

軽食メニューはそば・うどんなどが豊富です。

そばやうどんのメニュー

おしるこやクリームあんみつなど、和な甘味も美味しそう…!

おしるこやあんみつのメニュー

この日はとても暑かったので、私たちは「ゆばソフト」をチョイス。

ゆばソフト

ちなみに「ゆばソフト」は茶屋のメニューにはなく、茶屋の売店で購入できます。同じ系列店が経営しているので、売店で購入した軽食でも座席は利用できるとのことでした。

座席から離れて滝へ寄ると、涼しげな滝が広がります!

竜頭の滝の景色

ちょっとしたお土産も置いてあるので、面白いです。

竜頭之茶屋にあるお土産コーナー

「竜頭の滝」は広い場所ではないので、短時間で観光できる点が良いなと思いました。

行き先:竜頭の滝
〒321-1661栃木県日光市中宮祠

参考サイト:日光市観光協会公式サイト

【11:20頃】遊覧船乗り場「菖蒲が浜」に戻る

11:50発の遊覧船に乗るため、来た道を戻ります。

10分ほどで戻れますが、私は妊娠中で早く歩けないので余裕を持った時間で行動するようにしています。

【11:50】「菖蒲が浜」から「イタリア・英国大使館別荘記念公園」へ

少し待って、遊覧船が到着。続いての目的地「イタリア・英国大使館別荘記念公園」へ向かいます。

到着した遊覧船

途中、湖にぽつんと浮かぶ離れ小島が見えてきます。

上野島

こちらは「上野島」(こうずけしま)といい、日光の聖域一つとされるそうです。

詳しい話を忘れてしまったので…笑

参考にした情報を記載しますね。

この上野島こそが日光最高の聖域の一つであるとささやかれています。なぜならば上野島には、日光開山の祖である勝道上人と、日光中興の祖である天海僧正のものとされるお墓が存在しているとされているからです。(ちなみに天海は、かの徳川家康の政治的ブレーンとして活躍し、東照宮の造営にも尽力した人物です。)

引用元:https://serai.jp/tour/178030

こんな湖の中にお墓を建てられるって寂しくないのかな…なんて思いながら、じっと眺めていました。

そうこうしているうちに、「イタリア・英国大使館別荘記念公園」へ到着!

イタリア・英国大使館別荘記念公園

【12:10】「英国大使館別荘記念公園」の絶景カフェを堪能!

「イタリア・英国大使館別荘記念公園」エリアに到着してからまず向かったのが「英国大使館別荘記念公園」です。

遊覧船乗り場から「イタリア大使館別荘記念公園」を通り過ぎ、徒歩7分ほどで到着しました。

イタリア大使館別荘記念公園を通過

すると、中禅寺湖沿いに黒塗りの立派な建物が!

こちら目的の「英国大使館別荘記念公園」です。

英国大使館別荘記念公園

向かいには中禅寺湖の絶景が広がっています。

英国大使館別荘記念公園向かいに広がる中禅寺湖

行き先:英国大使館別荘記念公園
〒321-1661 栃木県日光市中宮祠2482

参考サイト:日光自然博物館

ここでのお目当ては2階のカフェ「南4番Clasicc」で紅茶とスコーンをいただくこと!

こんな感じで中禅寺湖の景色を眺めながら、本格的なスコーンを堪能できるんです。

1階で「イタリア・英国大使館別荘記念公園」の共通入場券(大人450円)を購入し、さっそく2階へ向かいます。

2階に上がると、廊下から中禅寺湖の絶景が。まるで部屋と湖が一続きになっているような、そんな景色が広がっています。

英国大使館別荘記念公園の2階景色

左側がカフェスペースとなっており、コロナ対策で座席数が制限されているので30分くらい待ち入店!

ポイント!先に受付に名前を書いた上で1階の展示スペースなどの観光しておくと効率的かもしれません。カフェスペースの前に待合用のソファもあるので、ゆっくり待つこともできます。

店内の壁には可愛らしいスイーツのイラストが。

壁一面に広がるスイーツのイラスト

通常メニューはオリジナルスコーンやクッキー、紅茶などを選ぶことができます。

通常メニュー

他に6月限定メニューとして、ロイヤルミルクティーの各種セットがありました。

6月限定メニュー

私たちは一番スタンダードな「駐日英国大使館オリジナルスコーン 紅茶セット」(1,530円)を注文しました。

駐日英国大使館オリジナルスコーン 紅茶セット

栃木県産小麦と那須の牛乳を使用した風味豊かなスコーン。左がプレーンで、右側はイチジク?が入っていた記憶があります。

プレーンスコーン、イチジクスコーン

添えられている栃木県産のいちごジャムと、クロテッドクリームをつけて食べるとまた美味しい!!

紅茶とも合い、とても優雅な時間を過ごすことができました。

店内の様子

ティータイムを終えたら、1階の展示スペースを鑑賞。

1階展示スペース

園内の建物は英国の外交官で明治維新に大きな影響を与えたアーネスト・サトウについての生涯が紹介されています。

カフェも素敵ですし、歴史についても触れることができるのでおすすめです!

【13:30頃】 「イタリア大使館別荘記念公園」を見学

続いて、最初に通り過ぎた「イタリア大使館別荘記念公園」に戻り、建物内を見学。

本邸は著名な建築家で外交官でもあるアントニン・レーモンドの設計により建設されたもので、主に大使とその家族が使用したのだとか。

イタリア大使館別荘記念公園

開放感溢れる室内。このような別荘に過ごしてみたいものです…!

クラシカルなソファに暖炉…とまるで幼少期に憧れたシル○ニアファミリーのようなお家でした。(表現力のなさ…笑)

イタリア大使館別荘記念公園の室内

一応、休憩所として1階に小さなカフェスペース「Caffe Como(カフェ コモ)」もあります。

イタリア大使館別荘記念公園のカフェスペース

メニューはコーヒーなどのドリンク類がメインのようです。クッキーやイタリア大使館別荘記念公園と英国大使館別荘記念公園にちなんだお土産も販売しているそうですが、わかりませんでした…。

イタリア大使館別荘記念公園の喫茶メニュー

最初の「英国大使館別荘記念公園」で思いのほか時間を使ってしまったので、こちらはさっと見学する程度にしました。

行き先:イタリア大使館別荘記念公園
〒321-1661 栃木県日光市中宮祠2482

参考サイト:日光自然博物館

【13:50】「イタリア・英国大使館別荘記念公園」から「船の駅中禅寺」へ戻る

遊覧船「イタリア・英国大使館別荘記念公園」乗り場に向かいます。

イタリア・英国大使館別荘記念公園の乗り場

遊覧船に乗船し、スタート地点であった「船の駅中禅寺」に戻ります。

【14:10】 「船の駅中禅寺」に到着、「界 日光」へ戻る

「船の駅中禅寺」に到着。本来ならばここで遅めの昼食を食べる予定でしたが、スコーンでおなかがいっぱいのため昼食を抜くことに。

ちなみに「界 日光」近くのレストラン「ZEN RESORT NIKKO」に歩いて向かう予定でした。

前日「界 日光」にチェックインする前に気になってお店前まで行ったのですが、居心地が良さそうなお店でした!

メニューはパスタなどがあるみたいです!

15時以降はカフェタイムでケーキなどが頼めるようで、こちらも美味しそう…!

行き先:ZEN RESORT NIKKO
栃木県日光市中宮祠2482-1-27

公式サイト:ZEN RESORT NIKKO

思った以上に疲れてしまったので、宿に戻りゆっくりすることにしました。

【15:30〜19:30】 お風呂&湯上りスペースで休憩

前日の大浴場混雑問題を踏まえ、チェックイン直後の時間なら大浴場も空いているだろうと考え早めに大浴場へ向かいました。笑

さすがにこの時間は女湯でも空いており、ゆっくり浸かることができました!

湯上りスペースには「ルイボスティー」と「梨ウォーター」を飲むことができます。

湯上りスペースのドリンク

アイスも食べられるので、冷たいルイボスティーとピンクグレープフルーツのアイスをチョイス。

ルイボスティーとフルーツアイス

畳の湯上りスペースで持参した本を読みながら、ゆっくり過ごしました。

畳の湯上りスペース

【19:30 】夕飯

そして、2日目の夕飯タイム!

献立はこちら。

夕飯の献立

先付け

まずは先付けの「三色胡麻豆腐」。

三色胡麻豆腐

三色の胡麻豆腐がそれぞれどんな味だったかは忘れてしまいましたが、ウニが盛られていて贅沢でした。

お椀

続いて、温かいお椀の「蟹の共和え蒸し 軸三つ葉 柚子」。

蟹の共和え蒸し 軸三つ葉 柚子

あっさりしたお味で、ホッとします。

宝楽盛り・お造り・酢の物

続いて、様々なおかずが盛られている宝楽盛り・お造り・酢の物の登場です。

宝楽盛り・お造り・酢の物

左上から時計回りに紹介します。

  1. 妊婦のため別メニュー(名称わからず…)
  2. 烏賊真砂焼き
  3. 錦けんちん黄色
  4. 錦けんちん桃色
  5. のし梅と豆腐味噌漬けの博多
宝楽盛り

海老と胡麻の煎餅

海老と胡麻の煎餅

続いてはお造り。

  1. ウニ
  2. 海老
  3. ホタテ
お造り

最後は酢の物、「昆布酢ゼリー 生姜」です。

昆布酢ゼリー 生姜


宝楽盛りは味が普段食べ慣れているものではないので、「これなんだろう?」と思うものが多く…美味しいとは別の感覚。美しい見た目の新しい食事を楽しむ、という表現がぴったりかなと思います。

揚げ物

続いては揚げ物。

左から「茸の天ぷら レモン」、「里芋と昆布の香煎揚げ」、「じゃがいもの変わり揚げ」です。

揚げ物

シンプルな揚げ物が好きなので、茸の天ぷらが一番美味しかったかな。

個人的には見た目が茶色!となっていて、初日の天麩羅の方がテンション上がりました。もちろん美味しいのですが。笑

蓋物

天麩羅の後は蓋物の「帆立立身上 銀餡 木の芽」。

帆立立身上 銀餡 木の芽

あっさりとしたお味で美味しい!でも2品目のお椀物と重複する印象を受けました。

食事(土鍋ごはん)

そして今回の土鍋ごはんは「鰻 実山椒」!鰻なんて、なんと贅沢な…!

鰻 実山椒

初日と比べてあまり印象に残らないものが多いな…と思っていたら、ご飯ものでまさかの鰻!

お椀と漬物と一緒にいただきます。鰻がふわふわで美味しい〜!

土鍋ご飯、お椀と漬物

めちゃくちゃ美味しかったですが、量が多すぎてやはり完食できず。涙

甘味

〆の甘味は、「お汁粉ムース」です。

お汁粉ムース

最後に写真を撮っていただき、アルバムにしてプレゼントしてくださいます!

「界 仙石原」のときもいただきましたが、記念になるので嬉しいですね。

記念のアルバム

【21:30〜 】自由時間・就寝

大満足の夕飯を終え、部屋に戻り自由時間。この日は1日行動していたので、すぐにうとうと。

こうして、2日目は終了となります。最終日3日目へと続きます!

ここまでご覧いただき、ありがとうございました!

▼「界 日光」の初日プランはこちら

【界 日光2泊3日】初日プラン:中禅寺湖沿いのシェ・ホシノでランチ、まったり夕食
2022年6月に星野リゾート系列の「界 日光」に 2泊3日で宿泊してきました! 本記事では実際の1日目プランをご紹介。 2泊3日ということで時間はたっぷりあるので、周辺で気になっていたお店でのランチ、そのあとは宿でゆっくりするプランにしています。

タイトルとURLをコピーしました