我が家の定番!がん予防の野菜スープ

食事

こんにちは。ふせんです。

今回は、私が作り置きしている「定番の野菜スープ」についてご紹介します。

スープを作り置きしておくことで、忙しい朝や遅くなった日にもささっと栄養のある食事をとることができるので、とっても便利です。忙しいけれど、食生活が気になっているという方にぜひ取り入れていただきたいです。

今回の材料はこちらです。

  • カブ
  • にんじん
  • きのこ
  • しいたけ
  • かぼちゃ
  • 玉ねぎ
  • ミニトマト

これらを大体1cm角に切り、オリーブオイルで軽く炒め、野菜が少し隠れるくらいの水を入れて煮込むだけです。味付けはできる限りしないことが理想なのですが、我が家の場合は彼が食べてくれないので、化学調味料無添加のガラスープを入れています。

今回はこれにプラスして、コーンの缶詰を入れました。食塩が入っているので、このコーンとガラスープのみで味付けは終了です!コーンのプチプチとした食感も楽しめるので、彼にも好評です。

沸騰してから20分ほど弱火で煮込んだら完成です!我が家では、ジップロックに入れて冷蔵庫で保存しています。すぐに食べきれなそうだな、という場合は半分を冷凍庫に入れるなどしています。

薄味かもしれませんが、しばらくすると慣れてきます!彼もラーメンなどこってり濃い味付けが好きな人でしたが、最近は薄味派になってきました。

野菜スープは、がん予防にもなると言われています。コツコツと続けて、健康な毎日を目指していきたいです。ぜひ、取り入れてみてください!

タイトルとURLをコピーしました