【結婚式DIY#4】造花のカラーでウエディングブーケを手作りする方法

結婚式

こんにちは、むみかです。

私はイーストサイドトーキョーで購入した造花(アートフラワー)でウエディングブーケを手作りしました。

結婚式場で生花でブーケをお願いするか迷ったのですが、生花でお願いすると3万以上かかる上、王道の可愛らしいデザインばかり。スタイリッシュなブーケにしたかったので、自分で作ることにしました。

コストを抑えたい、自分の好きなお花で気軽にブーケを作りたい、挙式後も形として残したい、という方には造花での手作りがおすすめです。

不器用な私にでもできた、いささか適当でもありますが作り方をご紹介します!

不器用な私でもできた!カラーのウエディングブーケ

不器用で、ブーケ作りを作ったことのない私ですが、こんな感じでできました!

見よう見まねで適当に作ったのですが、なんとかなりました。笑

ブーケの花にカラーを選んだ理由は「華麗なる美」「 清浄 」といった洗練された花言葉に惹かれたからです。加えて、スタイリッシュな見た目。

可愛いらしいものが苦手だったので、シンプルで上品な佇まいとなるようなデザインにしました。(実際はただお花を束ねただけ笑)

造花を購入しよう

実際にウエディングブーケを作るにあたり、造花の品数で有名な蔵前にある「イーストサイドトーキョー」に行ってきました。

このブーケを作成するには5種類の造花が必要です。

使用した5種類の造花

①メインの大きめカラー(4本)

メインとなる、カラーのお花です。サイズも大きめです!こちらを4本購入しました。

カラー大
  • 販売価格:1,196円 ※単品価格
  • 商品コード:4511255385546

②小ぶりなカラー(5本)

大きいカラーだけではバランスを整えるのが難しいので、小さめのカラーも使用します。

  • 販売価格:968円 ※単品価格
  • 商品コード:4511255302802

③大ローズ(1本)

ブーケに少し丸みとボリュームを持たせる為に、白いローズも加えます。

  • 販売価格:686円 ※単品価格
  • 商品コード:4961823677878

④中ローズ(2本)

同じく、ブーケにボリュームを持たせる為に中くらいのローズを加えます。

ローズ中
  • 販売価格:334円 ※単品価格
  • 商品コード:4511255424603

⑤引き締め役のリーフ

最後に、全体的に白っぽいブーケの印象をキュッと引き締める為にシングルリーフを追加。こちらはたくさんの葉っぱがまとまってセットで売っていました。

  • 販売価格:1,214円 ※単品価格
  • 商品コード:4511255272914

使用したのは7本。
立体感を出す為に、うち4本はこのように丸めて(丸めてホチキスで留めしておく)、残りの3本はそのまま使用します。

引き締め役のリーフ

⑥装飾用リボン

持ち手に巻きつけるリボンも合わせて購入しました。50mm単位で売っており、多めに2m分購入しました。

装飾用リボン
  • 販売価格:133円 ※単品価格
  • 商品コード:2000000503851

5分で完成!ブーケの形に整えよう

材料が揃ったら、あとは簡単!ざっくり言えば、造花のサイズを均一にカットして、束ねるだけ

私の場合、ブーケの最長部分は65cmになるようカットしました。

65cmにカット

全て同じ長さにしてしまうとうまく束ねることができないので、少しずつお花を下に置くイメージでずらしていきます。私はそれぞれのカット位置を決めたら、マーカーで印をつけて、旦那さんにカットをお願いしました。

というのも、造花は形を整えるためのワイヤーが入っているものが多く、かなり固いです。一般的なはさみでカットすることは難しいと思います。

自宅でカットする場合は、 強度のある頑丈なハサミを使用したり、旦那さんにカットをお願いしたほうが良いです。

イーストサイドトーキョーの店頭で購入した場合は、希望のサイズにカットしてもらえるサービスがあるので、事前に何cmくらいのブーケにしたいか考えておき、購入時にカットしてもらうと良いと思います。

カットしたブーケをまとめ、リボンをつけて完成!

お好みの長さに造花をカットしたら、形を整えた上で一つにまとめます。

専用のテープがあるようなのですが、面倒臭かったのでセロハンテープでまとめました。笑

セロハンテープでひとまとめ

そして、最後にセロハンテープを隠すようにリボンを巻きつけます

リボンを巻き付け後

リボンを巻きつけるスタート位置と、巻きつけ終えた位置には両面テープを貼って剥がれないようにしています。

リボン部分はもう疲れ切っていたので、見てわかる通りかなり雑な仕上がりとなりました。ですが、挙式当日はずっと手で持っているので、雑な部分が見えることはなかったです!

なので、伝えたこととしては不器用な人でもなんとかなります!ということです。笑

イーストサイドトーキョーはオンライン通販もあった!

イーストサイドトーキョーの店舗は公式サイトによると、緊急事態宣言を受けて当面臨時休業だそうです。

オンラインショップ、電話、FAX、メールでの購入は可能なようなので、オンラインショップで商品を確認してみてください!

オンラインショップはこちらから↓

ブーケ手作りして、合計でいくらかかったの?

このブーケを作るのにかかった金額は、約13,000円

造花で1万超えと聞くと高い印象がありますが、造花のクオリティが高いので納得の値段だと思っています。(イーストサイドトーキョーで扱っている造花を見ると、これまでの造花のイメージが覆ります)

式場でお願いすると3万超えだったので、式場価格の半額以下でブーケを手に入れることができました

なにより、旦那さん・家族と協力して作ったので、とても想いのこもったブーケができて満足です!造花なので、式後も飾れる点も気に入っています

挙式日以外にも、今回つくったブーケを活用して招待状・席次表を作っているので、興味のある方がいましたらこちらも読んでいただければと思います。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました